沿革

株式会社ミナジンの沿革について。

1976年 会社設立 以降人材サービスを主業として事業展開。
1990年 「国際花と緑の万博」向けアルバイト派遣をきっかけに、 業務請負業を開始(創業:佐藤栄哲、本社大阪府守口市)。
1995年~ 製造業アウトソーシング事業に進出。 大阪・干葉・茨城・滋賀・福井・岡山など全国に展開。
2004年 現代表取締役 佐藤栄哲就任。
2005年9月 「MINAGINE」(みんなの人事部)事業の研究・開発を開始。
2006年9月 神戸大学大学院経営学研究科 金井壽宏教授との共同研究(モティベーション)を開始。
2009年2月 「就業管理クラウド」サービスをリリース。
2010年4月 「MINAGINE給与明細クラウド」サービスをリリース。
2010年10月 「人事制度コンサルティングサービス」をリリース。
2012年4月 東京オフィス開設。
2015年12月 「MINAGINE人事評価クラウド」をリリース。
2016年4月 大阪市北区堂島へ本社移転。
2016年9月 社会保険労務士法人ミナジンとの連携開始。
2016年9月 東京都千代田区へ東京オフィス移転。
2018年3月 「MINAGINE就業管理」をAIサービス「HuRAid勤怠分析」とAPI連携。
2018年 「社外人事部サービス」をリリース
2018年 「みんなの人事評価」リリース