経営チームメンバー

佐藤 栄哲/代表取締役社長

1970年大阪府枚方市生まれ。神戸大学経営学部(金井壽宏ゼミ)在学中に現ミナジンの礎を創業。 1993年大学卒業後、丸紅株式会社に入社。新規事業・市場開発を担当。事業拡大の功績を認められ29歳でワイン製造販売会社の取締役起業責任者としてアルゼンチンに赴任。デフォルトの危機的状況下にて、会社設立3期目で業界トップシェアを獲得。 本社への帰任辞令を期に同社退職、再度当社経営に参画。 翌年代表取締役社長就任、現在に至る。


野崎 友邦/取締役副社長

1972年大阪府寝屋川市生まれ。1996年慶應義塾大学法学部卒業後、株式会社京都銀行に入行。個人・法人向け融資業務を経験後、法人営業部門や新店舗開設メンバーとして法人の新規顧客開拓を行う。2004年11月当社入社。人材サービス部門マネージャー、営業部部長、管理部長を歴任し、2006年6月より取締役副社長。


嶋田 力/執行役員 CMO/CRO 兼 CX推進部長

1971年、東京生まれ。東京工学院専門学校 音響芸術科卒業後、広告会社にてアカウントエグゼクティブ、マーケティングプランナーとして、イオン株式会社、三井住友銀行、プジョージャポンなどのダイレクトマーケティングを中心とした各社のIMCの推進支援を担当。その後、株式会社ケイ・ウノ(ジュエリーメーカー)、ブリッジインターナショナル株式会社(インサイドセールスレップ)にて、マーケティング部門責任者を経験。その後、UPWARD株式会社でインサイドセールスとマーケティング部門の立ち上げを行い、ビジネスラインの統括ポジションを経て、経営戦略(コーポレート・プランニング)を担当。2020年6月に株式会社ミナジンにJOINし、マーケティング・セールス部門責任者に就任。


村田 雅幸/経営顧問

1969年、奈良県生まれ。1991年に関西学院大学を卒業後、大阪証券取引所に入社。2003年に執行役員に就任し、ナスダックジャパン市場の撤退からヘラクレス市場立ち上げの責任者、自主規制部門の新規上場審査と上場廃止審査の担当役員を歴任。2010年には、大阪証券取引所とジャスダック取引所の統合の責任者として、上場制度の設計や市場創設業務の陣頭指揮をとる。2013年以降は、東京証券取引所の執行役員としてマザーズ市場などの上場推進業務を担当し、約500社のIPOの上場誘致や上場審査を経験。2018年4月より、パブリックに成長を目指す経営者とともに歩むパートナーとなることを目的に、PUBLIC GATE LLCを設立し代表を務める。中小企業診断士。2019年8月から株式会社ミナジン経営顧問に就任。